FC2ブログ

生田絵梨花その1(制作過程①)

生田絵梨花
制作時間10時間(使用鉛筆4H、B、2B、3B、4B)

最近の傾向としては使う鉛筆の順序は変わりませんがそれに時間を掛けないという
やり方をしています。制作過程を写真に撮りはじめて分かった事は表現的に変わりは
ないのに一つの鉛筆に拘ってしまっているところがあったのでそこは自分でも変えた
いなぁと思っていたのでこれは良い変化と捉えたいと思います。


生田絵梨花
制作時間20時間(使用鉛筆5H、B、5B)

今観直すとこの段階で終わっても良かったのかもしれないと思う程、輪郭も色も
ついているなぁと感じるところですが実際は口元や頬が歪んでしまっているので
修正が必要かなと。時間を掛けて描いているのではなく時間を無駄に掛けてしま
っていると普段思う自分としてはやけに順調だなと思った時間帯でもあります。


スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月のエスパルス、リーグ終盤戦、たどり着け!勝ち点40台!

9月を終えて11勝13敗4分、勝ち点37で暫定9位のエスパルス。
昨シーズンのエスパルスは最終節で勝利する事が残留条件であり見事
勝利し合計勝ち点が34で残留を決めました。

これを書いている(10月初旬)で勝ち点が37、残り6試合で予断
を許さない状況だと考えると先月書いた通り、今シーズンは残留する
ための最低限勝ち点数が高めになっているのが明らかです。

昨シーズンは負けの数(16)もさることながら引分も多かった(10)
事を考えると中位から下位の順位が試合ごとにころころ入れ替わる
まさに団子状態。

エスパルスとしては勝ちは安定しないもののズルズル負けを引きずる事
なく少しずつ勝利出来ている分、昨シーズンより全然マシなのですが
それは下位チームにも同じ事が言える状況なので何としても突き放した
い。

そのためにも10月におけるジュビロ磐田戦はダービー戦もあり必ず
勝たなければならない試合だし、サンフレッチェ広島戦も上位トップ
3にいるチームが相手であり何としても勝利を願いたい、しかもこの
2戦はホーム戦でありサポーターとしても勝利しなければという思い
で声をあげていきたいところです。


第29節清水エスパルス5-1ジュビロ磐田
ダービー戦は内容悪くても勝ち切る事が求められていますがドウグラ
ス、北川選手がキッチリ仕事をしてくれれば守備でも前向きに出来る
事が前節含めて改めて感じられます。守備の要のソッコ選手、六反選
手も相当集中していたし今年一番の勝利だと思います。


第30節清水エスパルス2-0サンフレッチェ広島
代表帰りの北川選手と怪我明けのテセ選手のゴールは嬉しいし何より
連勝で無失点なのも嬉しいです、守備も粘り強く連動していたし今日
は六反選手のビッグセーブが勝利を導いたはずです。残留はまだ決ま
っていませんがこのままの流れでいって欲しいです。


現在の成績
13勝 13敗 4引分 47得点 41失点 得失差+6 勝点43(暫定8位)



今月は代表戦もあり2試合しかありませんでしたがダービー戦でジュ
ビロ磐田相手に大勝し、優勝争いをしているサンフレッチェ広島を完封
するなど今月は最高の形で進められました。

勝ち点40台以上が今シーズンの残留を確実にする勝ち点と以前書きま
したが11月を前に勝ち点43と予想以上の結果を残しています。

北川選手も日本代表初選出され、チームも(今のところですが)ズルズ
ル沈んでいってしまうような雰囲気ではありませんし好調を維持してい
ると言えます。

だからといって油断している訳ではありません。中位も下位も勝ち点の
幅も狭いため余程の事が無い限り、このままの勢いを保てればエスパル
スの残留は11月中にも確定すると思いますがだからこそ引き締めてい
って欲しいと思います。

そしてまだ望むのは時期尚早かもしれませんがACL出場圏内を狙える
ような自信を持ちたいですね。


11月も頑張れ!エスパルス!


テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

生田絵梨花その1

生田絵梨花

制作時間は39時間ほど。

女性を描くのは6年振りくらい、ここ数年は猫のミーコや
落語の師匠たちを描いていたので久々に描こうと思いました。

取り敢えず描きたい女性がぱっとは浮かばなかったので兄に
「兄が美しいと思ったり好感を抱いている女性は誰か?」と
聞いたところ「そりゃもちろん「いくちゃん」だろ」と。

「いくちゃん」て誰よ?と思ったら「乃木坂46」の
「生田絵梨花」さんの事でした。ネットで画像検索して
描きやすさと勉強になりそうな構図で選んで描きました。

久々に描いた割にはそこまで時間も掛からず描けましたが
やはり完成してみると目の大きさや顔の角度等微妙に違って
しまいました。

芸能人をキッチリ描こうとすると少しのミスで似なくなって
しまうのが難しいところです。

余談ですが現在のアイドルが多すぎてテレビやネットを見て
いても判断がつかない僕でしたが1か月以上生田さんの写真
とにらめっこしながら描いていたせいか彼女は人気アイドル
だけあって可愛らしいなぁとしみじみ感じたのでした(苦笑)


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

2018年秋季アニメ観賞リスト

(月)
「RELEASE THE SPYCE」
「ひもてはうす」
「あかねさす少女」
「アニマエール!」
「となりの吸血鬼さん」
「ガイコツ書店員本田さん」
「ツルネ-風舞高校弓道部-」

(火)
「ゴールデンカムイ(2期)」
「宇宙戦艦ティラミスⅡ(ツヴァイ)」
「転生したらスライムだった件」
「走り続けてよかったって。」

(水)
「人外さんの嫁」
「CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ」
「風が強く吹いている」

(木)
「Ingress(イングレス)」

(金)
「火ノ丸相撲」
「ソラとウミのアイダ」
「ゾンビランドサガ」
「からくりサーカス」

(土)
「ジョジョの奇妙な冒険 第5部-黄金の風-」
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」
「やがて君になる」
「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」

(日)
「うちのメイドがウザすぎる!」
「寄宿学校のジュリエット」
「学園BASARA」
「色づく世界の明日から」
「ゴブリンスレイヤー」
「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」


その中で気になる作品はこんな感じです。

「ゴールデンカムイ(2期)」
アイヌの金塊を巡って各勢力との血生臭い争奪戦の中であっ
てもアイヌ文化や料理などやコミカルなやり取りが楽しめる
作品も1クール挟んで2クール目。

兄が原作ファンなのでアニメを観ながら原作を読むという
事を続けていましたが1クール終了時に一旦原作を読むのは
止めたのでやっと続きが読めます(笑)

原作を読んで感じるのはやはりアニメではカットがされてい
るところ、これはどの作品でもあるので気にするというのは
そこまでありません(ただ主人公の杉元の過去をもう少し細
かく描いてほしいです)がアニメにおける作画が少々厳しい
のが残念です。

アニメ制作会社の大変さはニュースになるくらいなので同情
的なのですが好きな作品であるほどつい粗探しをしてしまう
もの。1クール空けた事でその辺りの改善も期待したいで
すね。


「ジョジョの奇妙な冒険 第5部-黄金の風-」
1部からアニメ化を続けていたこの作品もとうとう5部まで
きまして作品の根強い人気を印象付けています。セールス的
にもある程度の成功を収めていると思うので「ジョジョ」シ
リーズは全作アニメ化できる勢いがあると思います。

特に作品スタッフにもファンが多いこの作品、話数などの制
約のある中でしっかり魅力を描こうとするその姿は変わらな
いと思いますので安心してじっくり観賞しようと思います。


「からくりサーカス」
こちらは気になるというか少し心配な(苦笑)作品です。原作
は「うしおととら」の藤田和日郎先生の作品です。アニメ化と
いう事で嬉しいのですが「うしおととら」同様3クールという
原作の膨大なエピソードを考えると少ない話数。

「うしおととら」ではキーになるエピソードは当然押えている
もののカットされたエピソードも多く、どうしてもダイジェス
ト感が最後まで拭えませんでした。

藤田先生の長期連載の特徴としては魅力的で細かな人物描写と
その多さ、それらが終盤に向かって一つに向かって収束してい
く感動と面白さであると思いますが制限のあるアニメだとそこ
までの表現がなかなか難しいと思います。

「うしおととら」同様この作品でも藤田がシリーズ構成を担当
されるという事ですが自分の心配が杞憂に終わる事を願いたい
ですね。


その他の作品では
「転生したらスライムだった件」
「走り続けてよかったって。」
「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」
「寄宿学校のジュリエット」

が気になる所でしょうか。


基本的にはアニメが放映されるまでは公式ページなどで細かな情報
を入手しないので始まってからどういうジャンルの作品か分かるケ
ースが多いのですが今季はいつもと比べタイトルとかネットの情報
で気になるタイトルは少な目です。

これは逆に良い方に予想を裏切る作品が出てくる可能性もあるので
ワクワクするのですが近年逆のケースも多いのでどうなることやら。

ちなみに「異世界」モノやら「ハーレム」モノは個人的にかなり食
傷気味なのでジャンル以上に内容が楽しめる作品を見つけたいなぁ
と思っております。



テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

9月のエスパルス、勝ち点積み上げ降格圏内脱出を!

8月を終えて9勝11敗4分、勝ち点31で暫定11位のエスパルス。
現在は中位にいるエスパルスではありますが8月を終わった時点で
降格圏内にいるチームとは勝ち点6差でしかないためここで勝てない
と一気に降格圏内という厳しい状況は変わりません。

昨年と違って少しは勝ち点の上積みは出来ていますが年々降格圏内
の勝ち点が上がっているため全く油断は出来ません、リーグ再開後
3連勝と波に乗れそうでしたがそこから5試合勝利が無い事も含め
油断は出来ません。

毎年書いている事ですがリーグも終盤戦を迎えるため優勝を狙う
チームも降格圏内から脱出したいチームも総力戦でギリギリの戦い
になると思います。

エスパルスとしては上位進出を出来たら奇跡くらいの位置、しぶと
く勝ち点を積み上げ今の中位に留まり下位との勝ち点差も広げたい
ところです。

第25節ベガルタ仙台2-1清水エスパルス
中二日を考えると良い戦い方が出来ていると思いましたが劇的ゴー
ルで逆転負け。ドウグラス選手、金子選手が攻撃で引っ張っている
ものの最近の北川選手が力み過ぎている気がします。点は取れるが
守備が勿体ないミスで失点も多く負けてしまう流れが最近多いです
ね。


第26節柏レイソル2-3清水エスパルス
最後の失点はいらなかったけれどアウェーで勝ち点3はリーグ終盤
にきて大きいです。ただ前半の良さが後半に入り徐々に減っていき
課題の守備でチグハグになるのはこの先怖いしジャッジの運で助か
った部分も。失点ゼロに抑えるのも難しいのも心配ですね。


第27節清水エスパルス1-2ガンバ大阪
終盤の猛攻もポストに阻まれ試合終了、全ては試合直後の失点が影
響と言いたいところですが前半で優位に立てずチャンスを決め切り
勝ち切る強さがないから今の順位にいるという事です。下位にいる
チームは団子状態で現状は苦しいが何とか突き放したいところです。


第28節FC東京0-2清水エスパルス
10試合ぶりの無失点、10試合勝てていない相手、しかも上位チ
ームに勝利、攻撃では2トップと金子選手、守備ではソッコ選手が
中心となり勝てた事は次節のダービーに弾みがつきそうな勝利で嬉
しい限りです、この流れを保ちながら降格圏から突き放したいです
ね。


現在の成績
11勝 13敗 4引分 40得点 40失点 得失差±0 勝点37(暫定9位)



暫定9位とはいえ降格圏内まで勝ち点7差のため予断を許せない状
態のエスパルス、昨シーズンの勝ち点はだったものの例年に比べ降
格圏内の勝ち点が積みあがっているため一歩間違えればズルズルい
ってしまう可能性大です。

現状では点は取れるものの失点が多く失点ゼロで抑えられないため
勝ち切れ無い試合が多いのも問題です。10月からシーズンの終盤
でどれだけ勝ち点を伸ばせるかが課題でしょうか。

少なくとも勝ち点40台を越えなければ安全とは言えないので2勝
は最低限したいところです。10月は最初にジュビロ磐田とのダー
ビーマッチとなるためここが分水嶺となるかもしれません。

ダービーに勝てれば勢いが増す可能性は大ですしそれこそ惨敗であ
ればチームの勢いが一気に落ち込むか、それとも奮起して昨シーズ
ンのように最後の最後でギリギリ残留できるか。

サポーターとしても腹を据えて応援したいですね。


10月も頑張れ!エスパルス!


テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク