古今亭志ん朝その4(制作過程②)

古今亭志ん朝
制作時間40時間(使用鉛筆9B、10B)

この段階である程度色を乗せる作業は終わり、細かい部分を描き込む作業に
移りたかったのですが結局顔自体が上手く決まらなく焦ってしまいました。
頭のてっぺんが変に大きくなっているというか膨らんでしまっている・・・。

古今亭志ん朝
制作時間50時間(使用鉛筆3B、2B、B、HB、H、2H)

顔の修正を行いつつ全体にも描き込みます。顔全体が苦労しているせいか
首よりしたが空間的に明るくなりすぎていますが修正するのは分かっている
ので取り敢えず顔の処理を何とかしたい気持ちが出ている時間帯です。


スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

古今亭志ん朝その4(制作過程①)

古今亭志ん朝
制作時間10時間(使用鉛筆B、2B、3B)

何度も繰り返していますが3Bまでは大体の形をおぼろげながら作る所から始めます。
ここをしっかりやらないと後でどんどん構図のずれが発生してしまうので割と慎重に進めます。

古今亭志ん朝
制作時間20時間(使用鉛筆4B、5B、6B)

この時間帯から本格的に描き始める訳ですがこれまた何度も繰り返しますが
人物画は少しでもパーツがおかしくなると全く別人物になってしまうという事態
になり今回の志ん朝師匠も眼の入り方はずっと苦労しました。

古今亭志ん朝
制作時間30時間(使用鉛筆7B、8B)

全体の暗さの部分はあらかじめ押えておきました。しかしこの状況だと志ん朝
師匠の顔が変に飛び出して違和感があるなぁ(苦笑)


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月のエスパルス、何としても、意地でも残留!

9月を終え、7勝13敗8引分13位のエスパルス。

リーグも残り6試合を残し残留争いをする中で降格圏内のチームとは
勝ち点わずか2でありいよいよ終盤戦の中でどうなるか分からない
危険な状態なっています。

9月最後の大宮戦では割り切り守備に徹して引分で試合終了、これま
で続いていた複数失点から脱した形です、今後試合日程としては同じ
く下位にいるチーム(札幌と新潟)との直接対決では勝てなければ屈辱
の降格は現実となってしまうでしょう。

相手にもよりますがこのまま全ての試合を全て守備固めに入るという
事はないでしょうが小林監督の胸中は如何に。


第29節清水エスパルス0―3ジュビロ磐田
ダービーはその時の順位は関係ない意地と意地とのぶつかり合いとは
言うけれど松原選手のあの愚かしい行為が無くてもこの結果は変わら
ないと感じました。相手のチームとしての質と個の質がエスパルスより
上だという事、厳しすぎる現実です。

第30節ベガルタ仙台―清水エスパルス
アウェーで勝ち点1、守り切った結果ではあります攻撃面で前線で収ま
らず点が全く取れる気がしなく、いつものように凡ミスで失点だったら負
けだと思います。ある程度守備的に割り切りも必要ですが残り試合が
心配になる結果、復帰した選手に期待です。


第31節FC東京―清水エスパルス
ピッチコンディションの悪い中最近の割り切ったサッカーが良い方向に
活きていた試合、だからこそ勝ち点3は欲しかったのですがチーム状
況を考えれば大きいかも。後は同じ下位にいる2チームにキッチリ勝て
るかどうかです、試合数僅か、絶対に残留を!


現在の成績
7勝 14敗 10引分 31得点 48失点 得失差―17 勝点31(14位)



残留に向けて厳しい試合を続けているエスパルス、ラスト5試合を残し
た段階で既に割り切った戦い方をしていてまずは守備から入ってカウ
ンター狙いのサッカーとなっています。

失点は減り、勝ち点1を積み上げながらの戦い、しかし勝ち点3を1試
合でも取れなければ下位チームの成績如何では抜かれる可能性もあ
ります。

今時点で残り3試合、11月のホーム2連戦では同じ下位にいる札幌
新潟と戦いこれに2連勝出来れば何とか残留出来るはずですが相手
も残留をかけてきますので非常に厳しい戦いになるのは明白。

最近のエスパルスは身体を投げ出すほど必死さをみせますがこれも
相手も同じです。

しかしながら折角苦労してJ1昇格したのに1年で降格だけは何として
も防がなければなりません。最後まで体を張って勝利をもぎ取ってほ
しいです。


11月も頑張れ!エスパルス!

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

古今亭志ん朝その4

古今亭志ん朝

制作時間は66時間ほど。

仕事が忙しくなり絵を描く時間が削られ、前作からかなり時が経ってしまった感があります。
絵の完成度としては今までとさほど変わらないとは思いますが絵を描く意識については
少し変化がありました。

絵を描く時間が無くなってきた当初はかなりあせりまして仕事の忙しさからもう絵は描かなく
ても良いやと後ろ向きな気持ちにもなりましたが、描けない時間が増えると逆に描ける時間
を大切にしようと思うようにより描き上げる速度よりも丁寧さを大事にしたいと考えるように
なりました。

時間が制限される事により絵を描ける喜びを感じられるようになりました。今も時間のやりくり
に苦慮する部分はありますが如何に無駄な時間を削れるか楽しめるようになりその中で
絵の表現が広がっていければ良いなぁと思います。


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017年秋季アニメ観賞リスト

(月)
「干物妹!うまるちゃんR (第2期)」
「血界戦線 & BEYOND (第2期)」

(火)
「UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2~」
「Dies irae」
「つうかあ」

(水)
「Just Because!」
「妹さえいればいい。」
「クジラの子らは砂上に歌う」

(木)
「食戟のソーマ 餐の皿 (第3期)」
「魔法使いの嫁」
「アニメガタリズ」

(金)
「十二大戦」
「このはな綺譚」
「いぬやしき」
「少女終末旅行」

(土)
「キノの旅 -the Beautiful World-」
「宝石の国」
「3月のライオン 第二シリーズ」
「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」

(日)
「結城友奈は勇者である(第2期)」
「ラブライブサンシャイン!!(第2期)」
「ブレンド・S」
「おそ松さん 第二部」
「鬼灯の冷徹 第弐期」



その中で気になる作品はこんな感じです。

「食戟のソーマ 餐の皿 (第3期)」
料理の作画に思わずよだれが出そうな程力が入っていて料理勝負も
「ミスター味っ子(アニメ版)」を思わせるよな展開が面白い作品がとう
とう3期まで続き非常に楽しみであります。

今回も個性豊かな料理人との勝負と食べた時の過剰で時にお色気も
ありな演出を堪能したいと思います。


「おそ松さん 第二部」
1期の時はその作品の中身とソフトの売れ行きで社会現象になった
作品の2期。僕個人としては面白いとは思うものの内容的にちょっと
合わないかなぁと思う部分もありつつもやはり気になるのでチェック。

今回も話によっては六つ子(イヤミやチビ太達含め)強烈な個性を
持ったキャラクター達が暴れまくって話題を提供してくれるのでは
ないでしょうか。


「ラブライブサンシャイン!!(第2期)」
こちらも人気作品の2期「ラブライブ」作品と言えばキャラクター達
に扮した声優さんもライブを見せてこれまた社会現象になるほど
盛り上がりを見せてくれる事で有名な作品です。やはり期待する
のは力が入ったライブシーンと楽曲の良さでしょうか。

内容的にも流れ的にも良い意味での「ベタさ」を持ちつつ、その中
で努力や友情の要素もキッチリ入れてくれる丁寧な作りにも注目
です。


「いぬやしき」
個人的には特に気になっている作品では無かったのですが主役
の声を当てるのは俳優の小日向文世さん。本職の声優さんでなく
芸能人が主要人物を当てる事に対しては長年色々議論が尽きな
い所ではありますが個人的には自分が違和感なく観られる事が
条件。

取り敢えず観てからの判断ではありますが内容の事もありますが
小日向さんは俳優さんとしても有名ですし声を当てる演技でもその
魅力を発揮される事を期待しています。


その他の作品では
「干物妹!うまるちゃんR (第2期)」
「血界戦線 & BEYOND (第2期)」
「3月のライオン 第二シリーズ」
「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」


が気になる所でしょうか。

今季は非常に続編やシリーズものと続きモノが多いなぁという感じ
です。勿論人気があってこその続編というのが基本だと思いますが
制作側からみれば前作よりも面白さの上で前作以上と力を入れて
制作してくれると思いますので観る側も「より一層の良作をお願い
します!」という期待を込めて観賞しようと思います。

「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」についてはアニメ化に際
「僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件」からの変更です。流石に
「処女ビッチ」という言葉自体がこのご時世何かと引っかかりそうな
気がしますね(笑)

ただ公式で無料分の話を読んだらタイトル通りの彼女の言動や行動に
振り回されるも微笑ましいラブコメといった作風で個人的には結構
好みです。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク