2016年、清水エスパルス始動!

2016年の清水エスパルスのシーズンが始まりました。
今年は昨年のJ1の舞台と違いJ2での戦いです。


昨年降格後のシーズン終了後に小林伸二氏が新監督として就任しました。
小林監督は過去にJ2のチームをJ1昇格させている「昇格請負人」としての実績が有名で
個人的にも今のエスパルスにとっては最善の選択であると思っています。


選手については社長の新年コメントにある「大型補強は控えて現有戦力で戦う」という事で
こういう状況で主力選手、他チーム等からオファーがあったのにも関わらず残留した選手の気持ち
は嬉しく今年にかける意気込みを感じます。


勿論どんな原因があったとしても降格させてしまったという責任は選手が一番に感じていると
思いますので戦力の大量放出にならずに安心とした面もあります。

元々戦力については強化費だけの判断ならばJ1でも中位くらいであったのでここからどう戦って
昇格に向かっていけるか監督、選手、スタッフ、サポーターが一丸になれるかがカギだと思います。


まずはあまりに酷かった守備の形をどう形成していくのか監督の手腕に要注目です。


僕としては1年ですぐ昇格は厳しいし、土台からじっくり作ってほしい気持ちは変わりませんが
地元静岡でのライバルであるジュビロ磐田が昇格に2年かかった、過去にJ1でいたチームが
すぐに昇格出来なかったためにJ2で留まってしまっている現状などもあります。

エスパルスもそんな状況に陥れば年々主力の移籍などにより今以上にチームとしての弱体化
が進む恐れもあり全体としては小林監督の契約年数とされている今年から2年間が一番の勝負所
であると思います。


その結果が年末には分かる訳ですがどのような結果になろうとも1年通して
熱い気持ちだけはサポーターに強く感じられるようなシーズンにしてほしいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク