FC2ブログ

3月のエスパルス、スタートダッシュは成功か!?

今季からJ2リーグに挑む清水エスパルス、開幕戦はホームで愛媛FCとの対戦。
1年でJ1復帰を目指すエスパルスとしては慣れないJ2での舞台、序盤での躓きは何としても回避したい所です。


第1節清水エスパルス0―0愛姫FC
予想通りというか初戦故の硬さか引いた相手に崩すという事が出来ずに消化不良で残念ですが勝ち点1
という最低限の結果を得たとポジティブに捉える事にします。こういう試合が増えるであろう今年のエスパルス、
如何にして勝つか課題が残った開幕戦でした。


第2節V・ファーレン長崎0―3清水エスパルス
J2にて初勝利で嬉しさもありますが一先ず勝利出来て安心といった所です。初ゴールが大前選手なのも
嬉しいし、チームの中でキャプテンとしても選手としても確固たる気持ちで臨んでいると思いますしまずは
チームの勝利を優先し得点王争いにも絡んでいってほしいです。今日は上手く前からの守備がハマった印象
次節以降良い調子に乗れればと思います。次節は松本山雅戦で去年はホームでもアウェイでも負けている
のでこれまでの借りをキッチリと返せるよう期待したいです。


第3節清水エスパルス0―0松本山雅FC
去年の借りを返すべく前半から良い流れの中で点を取れず、ずるずると後半動きが鈍くなるまで決めきれなく
残念でした。初戦よりは良かったのですがやはりホームでの初勝利を早く観たい所です。ただ守備に関しては
ここまで無失点できているのでプラスに捉えたいです。


第4節清水エスパルス0―2北海道コンサドーレ札幌
ホームでの初失点と敗戦、相手に取られたゴールは不運な部分もありますがまだまだ取り返すための攻撃面
も物足りず悪い部分が出た試合だと思います。もう1年近くもホームで勝てていない事を考えると波に乗るのは
まだまだかかりそうです。J2でのエスパルスは相手に引かれる事は元々分かっていた事。攻撃面でちゃんと
ボールを収められる部分がないと今後もこういう厳しい試合が増えてくると思います。


第5節モンテディオ山形0―1清水エスパルス
前節の敗戦を思えばアウェーで勝ち点3は非常に大事であり、今節は相手のミスにも助けられ運よく勝利出来
た印象ですが決定機に決められない部分は修正しなければならないです。次節アウェーでも勝利し勢いに乗って
久々のホーム勝利へ繋げて欲しいです。


現在の成績
2勝 1敗 2引分 4得点 2失点 得失差+2 勝点8(9位)


開幕から3月末までの成績はホームで2分1敗、アウェーで2勝。J2での5試合が消化された訳ですが結果が
ここまではっきりでて思わず苦笑いです。

ホームで相手を迎える場合、どうしても相手は守備が引き気味になります。
逆に言えば相手のホームでは勝ちいかないといけない訳で攻撃が前がかりになります。

前者では優位に試合を進めても中々点が奪えず後者では守備の隙は突き易い。両者の戦術、チーム状況も
考えれば単純には言えませんがここまで前述通りの試合展開だと思います。

降格の主原因でもある守備に関しては小林監督の考えが浸透しつつあり順調な状態でありますが、攻撃は
どうも決めきれない部分が多く引かれた相手を如何に崩し如何に決めきるかが今後も課題となるでしょう。

戦力的に上位とはいえ今年から作り始めたチームです。少し躓いたからと言って小林監督としてはやり方を
変えるつもりは無いでしょう。理想論ですがJ2の環境に慣れながら、チームの質を上げながら、勝ち点を
積み続けられれば良いなぁと思います。

4月も頑張れ!エスパルス!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク