柳家小三治その6(制作過程③)

柳家小三治
制作時間70時間(使用鉛筆8H、7H、6H、6B、7B、8B)

練り消しゴムでぼかし、先生のアドバイスにより手から口元まで強めの黒さを出すことにより大分前に出るような印象に
なりました。ここからさらに細かい部分での修正を行いつつ完成まで上げていくところです。


柳家小三治
制作時間76時間(使用鉛筆9H、8H、9B、10B)

これで完成です。

上手くいったところでは以前より細かい部分で手数を増やせたところ、敢えて描かない事により表情の硬さが以前よりは
抜けてきたこと。まだまだな部分では頭の骨格の意識が薄れて若干ヘルメットのような印象になってしまった事と着物の
皺の流れをもっと意識出来たら良かったなと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク