10月のエスパルス、更に大一番が続く日々!!

9月を終えて5位の位置に付けているエスパルス。

2連勝は4回ほどありましたがやっとその壁を破る事が出来た3連勝後の大一番である
松本山雅FC戦に敗れまたも自動昇格に向けて厳しくなってきたエスパルス。

10月に入りいよいよリーグも最終局面を迎えようとしていまして残り9試合を残すのみ。
勿論9連勝して自動昇格だとそんな甘い考えはしていませんがそのくらいの気持ちがな
ければ自動昇格も厳しい現状です。僕としては何とかプレーオフ圏内を狙えればと思う
気持ちが強くなってきています、そのくらい今の状況は苦しいです。

リーグ終盤でもあるこの時期はJ1昇格争いは勿論プレーオフ圏内、J3降格争いも活発
になっていくので上位も下位も関係なくギリギリの勝負が続いていきまさに天国と地獄の
ような両極端な対戦カードも増えていきます。その中をどう戦っていくのか、緊張感が増す
日々です。


第34節セレッソ大阪1―2清水エスパルス
今年上位対決では中々勝てず更に分が悪い中で相性の悪い相手にまたも劇的勝利で
非常に嬉しいです。交代選手が躍動してくれたおかげでの勝利でしたが、問題は次節に
繋げられるかどうかです。上位に喰らいついていかなければならないですね。


第35節清水エスパルス2―0FC町田ゼルビア
少ないチャンスで点が取れ事が大きい試合でした。球際では負けていませんでしたが
嫌な流れになりそうなところでの追加点は今後においても大事な所です、上位下位関係
なく厳しく苦しい試合が続くので最後までチーム全体で勝ち続ける事が重要です。


第36節ツエーゲン金沢0―3清水エスパルス
苦しい場面もありましたが前節同様決めるべき所で決めて2度目の3連勝、上位と少し
ずつ勝ち点を縮めて残り6試合全勝するつもりで挑んで欲しいですね。ここへきてFW陣
が点が取れているのは好材料で、守備も踏ん張れてきているのでそのままの状態でい
ければと思います。


第37節清水エスパルス2―0ギラヴァンツ北九州
好調2トップのゴールも大きいが前節までではないがリズムが上手くいかない部分もあり
少し心配でしたが無失点勝利、4連勝とここへきてしぶとく勝つ事が出来て自動昇格圏内
へ向けて確実に縮まってきているのは大きいですね。


第38節ザスパクサツ群馬0―4清水エスパルス
好調2トップの連続ゴールもあり最近の試合は相手の時間も耐えて効率よく点が取れて
いるのも良いですね。とうとう5連勝まで来ました。次節からはタイトなスケジュールの中
での戦いになりますが目指す場所は確実に近づいています。次節以降も確実に勝利を
願います。


現在の成績
21勝 8敗 9引分 75得点 33失点 得失差+42 勝点72(3位)


セレッソ大阪を劇的勝利で下し、自動昇格へ首一枚繋がった感のあるエスパルス。
10月当初何とかプレーオフ圏内にいけるかと記述していた僕ですがここへきて5連勝
と順位も3位まで上がり自動昇格へ勝ち点の差をじわりじわりと縮めています。

ただやっとここまで来れましたがこの先は安心な訳ではなく自動昇格を争うチームとは
勝ち点の差が少ないため負けたら逆戻りとリーグの終盤らしく先が読めない混戦状態
に入っています。

そして11月、泣いても笑っても昇格できるか、プレーオフにいくのか結果が出ます。
(38節終了時にプレーオフ出場資格は得ました)
天皇杯も勝ち残っているためタイトなスケジュールの中でこの流れを止めずに行ける
か、怪我人も戻っている中で、チームの本当の力が試されます。


11月も頑張れ!エスパルス!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク