桂枝雀その3

桂枝雀

制作時間は64時間ほど。

今回は枝雀師匠らしいオーバーアクションの写真が運良く見つかったのでモチーフとして使用させていただ
きました。先生のアドバイスとして上げている手はその臨場感を出すために写真以上にぼかしたり顔の部分
との差別化を図った方が良いかもという事でそういう部分は出せたかなと思います。

後は最近ミーコを描く上でも少しずつ考えながら工夫している背景です。
顔を見せるための顔周辺と胴体の暗さ、上げている手と周辺はぼかすという目的ですがもう少し空気の流れ
が分かるような抜き方をしておけばよかったかもしれません。

胴体部分の帯の結び目辺りの黒さは上手く差し込めたかなと思います。


僕は落語を聴き始めて10年経っていないので枝雀師匠が亡くなられた時は確か当時の朝のニュースで
大きく取り上げられていてそんなに凄い人なんだなぁ・・・知らないのだけれどと失礼にも思っていました。
(その点は志ん朝師匠が亡くなられた時も一緒でしたが)

まさか自分がこんなに落語を好きになると思わなかったし、趣味の絵描きで表現したいとも思わなかったし
リアルタイムで知らなかった事を今更後悔しても仕方がないので今は知らなかったからこそ深く感じられる
事もあるのだという風に捉えています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク