桂枝雀その3(制作過程①)

桂枝雀
制作時間10時間(使用鉛筆B、2B、3B、4B)

進め方としては何度も記述している通り使う鉛筆も決まっていて繰り返し色を乗せるという淡々と
した作業を進めていきます、大体この時間で外堀を埋めていくというか構図や明暗を徐々に決めて
いったりするので結構神経を使う感じです。

性格的に自分の思っていた構図とずれていたりしてしまう場合もありここら辺の時間はイライラして
早く過ぎてほしいと思っていたりします。だけどこの時間帯を疎かにしてしまうと完成に影響を与えて
しまうので慎重にもなるし大変だったりします。

桂枝雀
制作時間20時間(使用鉛筆5B、6B、7B)

この時間帯は結構好きでして徐々に自分の描きたい絵が浮かび上がっていく感覚がワクワクすると
いうかテンションが上がっていきます。右手は空気感をいつもより出したいのであまり描き出さないよう
にしています。

桂枝雀
制作時間30時間(使用鉛筆8B、9B、10B)

最近の制作時間を振り返ると大体30時間ほどで前半を折り返すという感じで進めています。
自分の頭の中ではここまでで基本的な明暗の設定は決めておいて後は細かい部分を含めて
どう完成に持っていくかという流れになっていると思います。

右手の部分については空気感を出しつつと注意しつつちょっと描いてしまっていますが修正する
のは分かっているので別にいいやと言う気持ちでした(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク