FC2ブログ

面接の達人

先日、唐突に上長から「キャリアアップのチャンスをやろう!」と言われてから会社のお偉いさん
との面接に向けて練習を開始しているのですが、もう駄目出しの嵐。

シンプルに自分のやっている事を伝えようとしたら「気持ちが伝わってこない!」と言われそれでは
という事で自分の業務がどういうものでどの部署と関わりお客様に提供できるか考えて伝えようと
したら「説明的すぎる!」と言われ、じゃあどうすりゃいいのだと逆切れ気味な気持ちです(苦笑)

今までにキャリアアップした方や上司にアドバイスを頂き、更にネットで調べた上で自分の伝えたい
事をまとめてみたら見事によくある面接に対する受け答えのテンプレートになりました(笑)

「仕事とは社会貢献です!」だったり「県外異動も問題ありません!」だとか・・・。

基本的には前向きな事しか言えないので性格的には物心ついた時から後ろ向きで無口な自分に
とっては愛想笑いをするだけで苦労してしまいます。


以前上長の計らいで会社の人事や総務の方との飲み会に参加させていただいた時には揃って
「形式的な答えや態度はいらない、あなたのありのままを見せてほしいんだよ」との言葉を頂き
ましたがキャリアップの椅子の数は決まっていて、その限られた椅子を同僚と競うのだから座る
ための答えって割と限られているよなぁと思ったり。

そう考えるとやはり最後は縁なのかなぁと無理やりのように悟ったりしてます。


今働いている会社で10年以上経ちますが入社前の面接時に、今人手が足りないから取り敢え
ずきてくれって感じだったのを思い出しました(苦笑)兄も入社して数年後に面接時に落とす流れ
だったのが面接官の一人が「私はこの人を推す」と言ったのがキッカケで採用になったという裏話
を聞かされたという話を以前聞きました。

色んな人の話を聞くと自信のあった面接で不採用、その逆も然りってのが結構ありますし。


こうなったら精一杯やって面接を終えたら後は野となれ山となれの気持ちでいこうかなと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク