9月のエスパルス、チーム一体となりこの苦難を乗り越えよう!

8月を終え、6勝11敗7引分13位のエスパルス。

非常に厳しい状況と言わざるをえない今の状況。
元々怪我人が多い状況で上位陣にも勝ち点奪えず失点は増えるばかり
とチーム状況は好転していません。

そろそろリーグ終盤も見えてきたこの時期、優勝争いと降格争いがいよ
いよ白熱していきそうです。エスパルスとしても今後当たる同じ下位の
チームとの勝利が必要になってきます。

怪我人も徐々に復帰していく事でしょうが相手も変わらず必死になるの
が当たり前の中で如何にしたたかに勝ち点を拾えるも重要になってきます。

いち早く降格圏内を確定しなければならない中この9月は特に降格圏に
いるチームと当たるのでしっかり勝利したい所です。


第25節ヴァンフォーレ甲府0―1清水エスパルス
デューク選手の絶妙ヒールからの北川選手反転トラップからの見事なシュ
ート。降格圏内に近い相手との勝負が今後続く中、粘り強く泥臭く守り切れ
たのは良かったです。厳しい試合ながら勝ち点3を取れた事を活かせるよ
う勝利を続けてほしい!

第26節清水エスパルス0―3川崎フロンターレ
中二日という条件も関係なく相手の方が全てにおいて上だという事。出場
停止の松原選手の代わりの村松選手に期待しましたたがそこを狙われて
しまいました。切替えて次節の広島戦に臨むしかないと思います、チアゴ
選手とテセ選手の次節復帰に期待したいです。

第27節清水エスパルス1―3サンフレッチェ広島
テセ選手の復帰ゴールの盛り上がりから一気に厳しい現実を突きつけら
れました。決定機で外しミス絡みの失点は降格時の絶望的状況と似てい
て、今もギリギリの状況ですが、残り数試合残留するためにどう戦うか覚
悟を持って欲しいです。

第28節大宮アルディージャ0―0清水エスパルス
アウェーで最低限の結果で久々の無失点ですが得点出来る雰囲気が無
い試合でもありました。残留争いの中割り切りも大事ですが今の状態で
今後勝ち点3取れるかという疑問も感じます、次節はダービー戦、アウェ
ーでは完敗、借りを返して降格圏脱出を!


現在の成績
7勝 13敗 8引分 31得点 45失点 得失差―14 勝点29(13位)


勝って降格争いから抜け出したい中、同じ下位同士のサンフレッチェ広
島戦で敗れ下のチームが勝ち点を少しずつ積み上げている中いよいよ
降格争いに巻き込まれてしまったエスパルス。

最近の試合では失点の多さが響き守備の不安定さが露呈していますが
それは今に始まった事ではありませんが守備の悪さは攻撃にも影響す
るため残り試合が少ない中非常に危険な状況と言えます。

元々守備の硬さに定評のある小林監督ですが少しのミスが即失点に繋
がってしまうJ1の舞台で今のエスパルスがそこが顕著であり後手後手
になりミスがミスを呼ぶという悪循環に陥ってしまっています。

今の雰囲気(試合の流れ)は降格時の様な印象で当時は勝ち点自体低
かったためその時程の絶望的な状況ではありませんが残り試合で勝ち
点をどれだけ上積み出来るかが課題となるでしょう。

今のやり方を通すか、それともカウンター狙いの守備重視に切り替える
かそこは小林監督の手腕ですがそれをピッチで表現するのはエスパル
スの選手たちです。降格時の悔しさを味わった選手が多く残る中個人と
してもチームとしてもまとまって戦っていかなければ同じ事の繰り返しです。

僕もサポーターとして選手の後押し、力となるように声援を送っていきた
いと思います。


10月も頑張れ!エスパルス!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク