FC2ブログ

10月のエスパルス、何としても、意地でも残留!

9月を終え、7勝13敗8引分13位のエスパルス。

リーグも残り6試合を残し残留争いをする中で降格圏内のチームとは
勝ち点わずか2でありいよいよ終盤戦の中でどうなるか分からない
危険な状態なっています。

9月最後の大宮戦では割り切り守備に徹して引分で試合終了、これま
で続いていた複数失点から脱した形です、今後試合日程としては同じ
く下位にいるチーム(札幌と新潟)との直接対決では勝てなければ屈辱
の降格は現実となってしまうでしょう。

相手にもよりますがこのまま全ての試合を全て守備固めに入るという
事はないでしょうが小林監督の胸中は如何に。


第29節清水エスパルス0―3ジュビロ磐田
ダービーはその時の順位は関係ない意地と意地とのぶつかり合いとは
言うけれど松原選手のあの愚かしい行為が無くてもこの結果は変わら
ないと感じました。相手のチームとしての質と個の質がエスパルスより
上だという事、厳しすぎる現実です。

第30節ベガルタ仙台―清水エスパルス
アウェーで勝ち点1、守り切った結果ではあります攻撃面で前線で収ま
らず点が全く取れる気がしなく、いつものように凡ミスで失点だったら負
けだと思います。ある程度守備的に割り切りも必要ですが残り試合が
心配になる結果、復帰した選手に期待です。


第31節FC東京―清水エスパルス
ピッチコンディションの悪い中最近の割り切ったサッカーが良い方向に
活きていた試合、だからこそ勝ち点3は欲しかったのですがチーム状
況を考えれば大きいかも。後は同じ下位にいる2チームにキッチリ勝て
るかどうかです、試合数僅か、絶対に残留を!


現在の成績
7勝 14敗 10引分 31得点 48失点 得失差―17 勝点31(14位)



残留に向けて厳しい試合を続けているエスパルス、ラスト5試合を残し
た段階で既に割り切った戦い方をしていてまずは守備から入ってカウ
ンター狙いのサッカーとなっています。

失点は減り、勝ち点1を積み上げながらの戦い、しかし勝ち点3を1試
合でも取れなければ下位チームの成績如何では抜かれる可能性もあ
ります。

今時点で残り3試合、11月のホーム2連戦では同じ下位にいる札幌
新潟と戦いこれに2連勝出来れば何とか残留出来るはずですが相手
も残留をかけてきますので非常に厳しい戦いになるのは明白。

最近のエスパルスは身体を投げ出すほど必死さをみせますがこれも
相手も同じです。

しかしながら折角苦労してJ1昇格したのに1年で降格だけは何として
も防がなければなりません。最後まで体を張って勝利をもぎ取ってほ
しいです。


11月も頑張れ!エスパルス!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク