古今亭志ん朝その4(制作過程①)

古今亭志ん朝
制作時間10時間(使用鉛筆B、2B、3B)

何度も繰り返していますが3Bまでは大体の形をおぼろげながら作る所から始めます。
ここをしっかりやらないと後でどんどん構図のずれが発生してしまうので割と慎重に進めます。

古今亭志ん朝
制作時間20時間(使用鉛筆4B、5B、6B)

この時間帯から本格的に描き始める訳ですがこれまた何度も繰り返しますが
人物画は少しでもパーツがおかしくなると全く別人物になってしまうという事態
になり今回の志ん朝師匠も眼の入り方はずっと苦労しました。

古今亭志ん朝
制作時間30時間(使用鉛筆7B、8B)

全体の暗さの部分はあらかじめ押えておきました。しかしこの状況だと志ん朝
師匠の顔が変に飛び出して違和感があるなぁ(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク