FC2ブログ

12月のエスパルス、未来に向けて。(2017年版)

とうとう2017年シーズンも最終節を迎えます。

現状はアルビレックス新潟と大宮アルディージャが降格決定。
エスパルスは15位。16位のヴァンフォーレ甲府が
最後のイスを賭けて最後の勝負に挑みます。

エスパルスは勝利で終わればその時点で残留決定です。
甲府が負ければエスパルスが敗れても残留決定です。

これまで相手の状況で右往左往していましたがもうラスト
1試合です。来年に向け勝利しか望みません。


第34節ヴィッセル神戸1―3清水エスパルス
最期は勝利で自力残留を決めました!失点には脳裏に嫌な予感
がよぎりましたがよく前半で逆転しテセ選手がダメ押してくれました。
最後の試合で諦めない力強さを見せてくれたと思います。取り敢え
ず今はチーム全体とサポさんたちにお疲れ様と言いたいです、ホッ
としたなぁ・・・


現在の成績
8勝 16敗 10引分 36得点 54失点 得失差―18 勝点34(14位)



勝って自力での残留を決めました!良かったエスパルス。

まぁ良かったというより心底ホッとしたのが本音です(苦笑)
今シーズンは昇格1年目という事で厳しいシーズンになるのは分かって
いましたがこんなに厳しくなるとは正直思いませんでした。

まず原因としては2点。
度重なる怪我人の多さと復帰までの時間の掛かり方。
外国人補強選手が活躍出来なかった事。

怪我人の多さは何年も前から問題となっていてチームとして対策として
メディカル部分での補強も行ったはずですが結果としては変わらなかっ
たところです。

外国人選手については小林監督の戦術及び起用に依るものもあり
ますがベンチを温めているシーンが多いのは如何なものかという事。

僕としては小林監督の去就は分かりませんがこの怪我人の多さは異常
であり、どんなに名将と呼ばれる監督を招聘してもチームの基盤である
選手が揃えられない事には話になりません。

来季までの時間はそう永くはありません。今のままでは来季も降格圏内
まっしぐらになってしまうでしょう。

チームが今年だけはないこれまでの反省をどう活かしていくのかこれから
も注視が必要ですが今は残留した事の喜びの余韻を味わっていようと思
います。

チームスタッフ、監督、選手、サポーターの皆さま、今年も
お疲れ様でした!


来季も頑張れ!エスパルス!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク