立川志の輔その4

立川志の輔

制作時間は65時間ほど。

最近の目標としては「描かずして描く」の実践。

敢えて描かない、描き切らない中途半端な部分を出す事に
より如何に空気感とリアリティを出せるか大事と思って描き
ましたがどうでしょうか。

ついつい、いつもの癖で全てを描こうとするせいで逆に全体
が硬く満遍なくなってしまい表現の幅が狭くなってしまうと
いうのが現状ですがそこから脱出するにはまだまだ時間はか
かりそうです。

本当に全てを描き切るのであれば最近ネットでもよく見かける
「スーパーリアリズム」な絵画に憧れてはいますがそこまでの
技術は無いもので・・・(苦笑)

リアリティを目指したいなら僕にとって参考になる作家は
「アントニオ・ロペス・ガルシア」が良いよと先生に言われて
います。

「マリアの肖像」のという作品を見せていただいてから感銘
を受け影響され描き続けていますがあのリアリティに近づく
には残りの人生をかけても到達できるか・・・と思うくらい
です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
38歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク