FC2ブログ

2019年J1リーグ 第4節 ヴィッセル神戸1-1清水エスパルス

前節同様システムは4バック、失点数が現段階でリーグ
ワーストとなっている以上去年までの守備から始める
スタイルという原点回帰は仕方がないながれです。

2トップの一角には公式戦4試合3得点と好調な滝選手
がリーグ戦初先発という事でメンバーとしては変更は
ありませんでした。

相手は世界的プレイヤーであるイニエスタ選手、ポドルスキ
選手、ビジャ選手を要し今年代表でも活躍し山口選手、鹿島
アントラーズで活躍した西選手など大型補強のヴィッセル神
戸です。

序盤からエスパルスの攻守の連動によるプレスがハマり
相手に決定機を作られませんでしたがエスパルスも中々
好機を作るところまではいかず前半終了。


ゲームが動いたのは後半4分、イニエスタ選手の折り返し
から中途半端なクリアになったところをポドルスキ選手に
押し込まれ先制を許す展開でこれまでリズムを作っていた
ため嫌な雰囲気のまま時間は進みます。

しかし後半43分、交代で入ったテセ選手のシュートが
決まり土壇場で追いつきそのまま試合終了。相手ホームで
勝ち点1を手に入れられた事は大きいです。

リーグでは大量失点が続きましたが守備の修正を行い水曜日
のルヴァンカップではジュビロ磐田相手に1-0で勝利する
など去年から続けてきた攻守のハードワークが戻ってきた感
じがします。


しかしながら今年はそれをベースにスタートダッシュをする
つもりが早々に失敗、攻撃陣ではドウグラス選手が不整脈に
よる欠場の中、代表に選ばれた北川選手の活躍が期待されま
すがここまで1得点のみでフォワードとして味方を活かす
プレーが中々出来ずドウグラス選手の存在の大きさが改めて
感じられる状況です。

ドウグラス選手が加入し活きるようになった北川選手。これ
から代表に名を連ね、海外を目指したいなら活かし活かされ
る選手にならなくてはなりません。

若手の滝選手がここへ来て存在感を見せていますがドウグラ
ス選手が居ない現状では滝選手、テセ選手と活かし合いなが
ら得点を決められる状態に持ってこられないとトップ5は夢
のまま、また残留争いに巻き込まれる事になります。

来週は日本代表戦のためリーグ戦はありませんが少しでもチ
ームの状態を上げてもらいたいものです。新加入のエウシー
ニョ選手、ヘナト選手も徐々にチームに馴染んできているた
めスタートダッシュの失敗をいち早く取り戻してほしいもの
です。



現在の成績
0勝 2敗 2引分 6得点 11失点 得失差-5 勝点2(17位)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シンゴ

Author:シンゴ
絵を描いて
落語を観て聴いて
アニメばっかり観ていて
漫画ばっかり読んでいて
ライトノベルばっかり読んでいて
清水エスパルスを応援している
39歳の男です

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
RSSリンクの表示
リンク